ブログ開始から3か月経過 100記事以上投稿した結果は?

検索経由の1日のアクセスは訪問数で12が最高、PVだと28ページヴュー

google analyticsのデータ公開

本ブログを開設してから3ヶ月が経過した。

3ヶ月で100記事を超えるように書いてきた結果、3ヶ月目である12月27日までにボリュームにして800文字前後で107の記事を公開することができた。公開するのは検索経由のアクセス数のグラフになる。ソーシャルなどその他の流入はほぼ無いものと考えていただければと思う。

訪問数

houmon

pv

pv

3ヶ月100記事だとこんなものではないのか

上のグラフはブログを始めた2013年9月27日からのgoogle analyticsのデータである。実際にanalyticsのコードを設置したのは11月30日なのでそれまでの間はデータが入っていない状態になっている。実際にはほぼアクセス数はゼロだったので参考にする場合は気にしないでほしい。

世の中には3ヶ月で月間数十万のPVを稼ぎ出すブロガーがいるという。それに対して本ブログは1日28PVがMAXであった。よほどつまらないブログである可能性がある。

が、つまらない可能性があることは意識しておくべきだが、3ヶ月100記事だとこのくらいの結果になるのが相場ではないかと考えている。

本ブログは

wordpress + 独自ドメイン

という運用形態をとっている。仮に無料ブログで3ヶ月100記事をやった場合には、もう少し良い結果になっていたと考えている。実際に、3ヶ月で50記事ほどのブログを某プロバイダの無料ブログで試したことがあるが、上の結果よりも良い結果を出せている。

特別な理由が無い限りは、新規にブログを始めるのであればwordpressではなく無料ブログがおすすめである。

アクセス数は少ないがグラフは上昇傾向

グラフでは数は少ないが上昇傾向を描いていることが確認できる。このあたりが3ヶ月100記事の成果と考えることができる。そのため今後も記事をあげていこうと思う。

記事の内容については最新の情報(新商品や新しい事柄)についての記事を書いたほうが検索経由のアクセスを得られる傾向が顕著であった。具体的には、

最新版のwordpressのテーマについての感想

を書いた記事が該当するのだが、内容はただの感想で個人的に評価の高くない記事なのだが、検索経由のアクセスは好調な部類に入る記事になった。その理由は、

新しい事柄について書いてある記事でその情報を求めている人が多い

という理由になるのだと判断している。

ブログは個人的に書きたいことを書くのが長続きの秘訣と考えているが、現実には最新の情報を書いたほうがPVが稼げるというパラドックスが存在する。相対的にPVは少ないかもしれないが実りのある3か月になった。